なんくる くるくる日記


色々とみーぐるぐるな日々を「なんくるないさぁ」と生きている私のお話
注:みーぐるぐる(目が回る)なんくるないさぁ(なんとかなるさぁ)
どちらも沖縄の方言です
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


** Profile
** Selected Entries
** Recent Comments
** Recent Trackback
** Categories
** Archives
** Links
** Others
** Recommend
MOTHER3
MOTHER3 (JUGEMレビュー »)

コレは実はやりたいゲームの一つです。
と言っていましたが、ついにやりました。
なんだか、悲しかった・・・でも楽しかった。
スポンサーサイト * 2016.11.28 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
野球。遠征。 * 2011.03.01 Tuesday
 息子が野球をしている。
詳しい事は知らないが、少年野球は6年生になると夏休み前には引退して、夏休み明けに6年生だけのチームに入ったりする。
9月から中学校にあがるまでの期間、何ヵ所かの小学校の子たちが集まっている。

チーム名は「ワイルドボーズ」通称ワイボー
マスコットキャラクター(?)は「猪」
今年度のメンバーは18人いる。
うちの子は控えなのでなかなか試合に出る事はない。
それでも、腐らず一生懸命練習してるのはよっぽど好きなんだろうな。

息子の野球好きを私は知らなかった。

空手を3年ほど、そのあと仲のいい友達につられてドッチボールをやっていて、その頃から野球に興味があったらしい。
「中学生になったら野球をする」とは何度か言っていたけれど、父親がソフトボールを始めたりしてたのでそれでかなぁと軽く思っていた。

友達がドッチボールチームをやめた時、自分もやめたいと言い出し「やめる理由が良くない。最後まで頑張りなさい」と反対していたら、「ほんとは野球がやりたいんよ」と言いだした。
またまたそんなこと言って…と思い、もう5年生の2学期だし、中学校からしたらいいじゃんと私は軽く受け流していた。
こういったスポーツチームは子供だけ集まってやっているわけではなく、保護者同士の関わりも結構大変で他の子は早い子で2年生から始めているのに、そんな中に保護者として入っていく気力も私にはなかったわけで。

何度目かの息子の訴えに「ダメ。ダメ。」と答えていたある日。
「やりたいって言ってるのに!!!」とキレた!と言うよりスネた!
私はちょっとびっくりして夕食の支度の手を止めて、布団にもぐりこんだ(笑)息子を布団からひっぱり出して、
そんなにやりたいとは知らなかった。でも、スネるってのはどうだろう?みたいな事と「一度、見学に行って。そこで、こんな遅くに入部してもいいか訊いておいで。」と話した。
もし、許可が出ても年下の子たちの下っ端だし、玉拾いからだし、同級生とは同じにはあつかってくれない。それでも頑張れるなら、おかんは許可しますと・・・。
それと、おとうさんにも許可をもらう事(野球チームでのお父さんの協力はかなり大事)も付け加えて。

父親も私と同じくらいの認識で息子の野球やりたいを軽くみていたらしい。
「初めて聞いたぞ」と。

途中からの入部を認められ、ドッチボールをやめる時も自分からちゃんと伝え(「きちんと挨拶してたよ」と後で他のお母さんから聞いた)、5年生の11月から立花ヤングスターズで野球を始める事になった。

まぁ、もちろん大活躍するわけではない。


6年の6月頃で引退して、「ワイボーには入らんよ」と言っていたのに、土壇場になって入部決意!
聞いてないし〜
やらないって言ってたから土日の仕事入れたのにっ!って愚痴ってもしょうがないんだけど…
今回はパパが全面協力してくれてるので、私は何とか最小限で当番なんかもやっているわけです。

さて、そのワイボー。
これまで、なんどか大会で試合をしているのですが・・・なかなか勝てない。
2日間ある大会でも初日で負けて次の日は交流試合。

そんな中、遠征もある。
息子にとっては初めての遠征でのお泊まりは高知だった。
2度目も高知。
この間は、ワイボー主催の招待試合もやった。
なんとか、3位になった。
つい最近の大会ではチームの代表で開会式のあいさつもしてきた息子(試合会場と離れてるので控えの選手が3人ほど行ってきた)。
最後の遠征は宇和島になるようです。もちろん泊りで。
後1ヶ月。(10日程かな?)
少しでもチームの役に立って、楽しい日々を過ごして欲しいものだねぇ。





|15:28 | わらばー | comments(2) | trackbacks(0) |
ぷーま * 2007.05.16 Wednesday
20070516_270219.jpg
我が家のお嬢さん達は二人してジュニアバレーボールのクラブに入ってます。

の〜ぞ〜の子供がバレーボール!?
と私のスポーツ音痴を目撃した人はきっと思うはず泣き顔

二人とも背が高いのでそれを生かしたダブルブロックはなかなかどうして、観ていて気持ちの良いものです。
試合経験も増えて、サーブもアタックも決まるようになりました。
と言ってもまだ主要チームのメンバーにはなれませんが…

そしてこういうジュニアのスポーツクラブは親も大変たらーっ
送り迎えに練習中のお世話。
試合の時には朝から夕方まで付き合う事もしばしば。
もちろん保護者みんなで「お互い様」で交代してやってますが、毎回来てる人もいます(私はどちらかと言うと熱心じゃない汗)

それとお金お金
なんだかんだとかかります。双子だしねー

そしてとうとう買わされました。
「ぷーまのジャージ」
お金を出したのはお父さんなので私が物申す事はないと思うのですが。
ていうか
高いよちっ     
あたしが500円(もしくは333円)のTシャツで喜んでるのに泣き顔何で君たちは17000円もする物を簡単に買ってと言えるんだむかっ

ずーっと「要らん。要らん」と突っぱねていましたが、去年買った「あでぃだすジャージ」が小さくなったのと、お父さんが試合で活躍する二人を観て買ってくれることになりました。

何故「ぷーま」か?
…みんなが着ているからです。

紺や黒のぷーまジャージの中で我が家の二人だけ「あでぃだすジャージ(しかもピンクと水色)」でした。
私的には個性的でどこにいるかすぐ判って良かったんだけどなぁ。

ま。何はともあれ、二人ともやっと「ぷーまジャージ」をゲットした訳ですよ!

ちなみにサイズは
大人サイズ(ぷーまはmen'sしかありません)の上S〜Mサイズ。下Sサイズです。
ぷーまはダボダボと着るんだそうです(スポーツ店の人曰わく)

早速今日の練習から着て行きました。「ぷーまジャージ」デビューです
似合ってますかぁ?


|18:46 | わらばー | comments(0) | trackbacks(0) |
公園 * 2007.04.15 Sunday
20070415_250895.jpg
昨日は上の子(6年生になりました)双子のバレーボールの試合でした。
人数が多いのでいつもはベンチの二人ですが、今回はAチームBチームとふたつのチームで参加したので二人ともレギュラー。
ライトとレフト。
試合経験少ない子チームだったので、親も「1セットでも取れたら…」なんて言ってたら…
1勝1敗。
1勝!?Oh!(☆o☆)すごい!
親バカかもしれないけどすごく嬉しかった〜♪
私はかなり運動音痴で特にバレーボールは苦手だったので、自分の子供がバレーボールをしてるなんて…不思議。
身長だけが取り柄で、身体能力は私寄りで無いと思うんだけど(ごめんよ娘ら)。しっちゃかめっちゃかな試合で大爆笑なんだけど最高でした♪(*'-^)-☆

で、今日は練習が休みなので、チームの子達何人か連れて公園にきました。
瓦で有名な菊間の公園。
私は駐車場で一休みです。

長い(全長120mらしい)すべり台を子供達がキャーキャー叫びながら降りてます。
高台にあってここからけっこうあるのに聞こえます(特にうちの二人)。

もう少ししたら戻ってくるかな?
|16:33 | わらばー | comments(2) | trackbacks(1) |
子供らは、花より… * 2007.04.07 Saturday
バレーボール かーーいっ?!
20070407_245425.jpg


|01:10 | わらばー | comments(0) | trackbacks(0) |
いぬ・イヌ・犬 について * 2006.10.25 Wednesday
我が家の双子(小5)は数年前まで(だけではなく生き物全般)が苦手でした。
小さい頃にばぁばの飼っている仔犬(名前はらんらん)にじゃれられて爪で引っかかれた(なでられた程度)事がトラウマ(?)になり、自分よりも小さな子犬や子猫でもパニックになる程の動物恐怖症でした。
(そういえば、着ぐるみもだめでしたね〜。あ、病院も。)
動物も病院も平気だった長男も影響されて一緒にびびるぐらい、すごかったんです。

小学校3年ぐらいに次女が「犬が好き」と言い出しました。オムライスにかけるケチャップでも『犬』と書く始末。それに影響して長女も「犬。犬。」言い出して・・でも、まだ本物には近づけず、本で知識ばかりを増やして、特徴を言えば犬種を当てるほどになりました。
『犬恐怖症の犬好き』ちょっと変わった奴等でした。

近所で飼われてる、ミニチュア・ダックスフンドを学校帰りに触るようになり、少し自信がついてきた頃、冬休みに県内にある『ワンワン村』に行きました。
ところが・・・、
次女の方が仔犬のたくさんいる中で、パニックになって立ちすくんでしまいました。
それでも次女の犬好きは変わらず、少しずつですが らんらん とも仲良くなっていました。
餌やりや散歩もできるようになって、自分の犬が飼いたいと寝ても覚めても『犬』のことばかり。
長女はと言うと、相変わらずらんらんも苦手でしたが少しずつ触れるようになっていました。
そして、また『ワンワン村』へ。そう、リベンジです。
もちろん、大丈夫でしたよ。大型犬を借りてお散歩もしましたし。
たくさんいるわんちゃんの中でも楽しく遊ぶことができました。

でも、悲しいことが起こりました。
せっかく仲良くなったらんらんが去年の夏、8月25日にこの世を去りました。
10年も飼っていましたから、人間の歳で言うと60歳以上でしょうか?

らんらんの亡くなる前の日に私達は私の実家の沖縄から帰ってきました。
ばぁばから体調が悪くて病院に行ったけど、原因はわからないと言われたと聞きました。
ここ最近夏になると体調を崩していましたが、今思うと熱中症だったと思います。
ばぁばに「子供らが帰ってくるの待ってたみたい。でも、子供らは最後見ない方がいいかな?」と言われましたが、私は子供達も皆でらんらんの最後を看取る事にしました。
最後に小さく揺れた後らんらんは息を引き取りました。
みんなで泣きました。
「みんなが居てくれたから寂しくなかったはずだよ」そう言ってあげるのが精一杯でした。
夏休みの最大の出来事がらんらんの事でした。
子供らには(もちろん私も)ショックだったと思います。
特に次女は、やっと仲良しになれたのに。
それ以来彼女は「犬、飼って」を言わなくなりました。犬好きは変わりませんが・・・

さて、現在は今年5月から、時々ここでも登場するラブラドール・レトリバーのちゅらが家族の一員になったわけですが・・・
これまた、問題が。
一番乗り気だった長女が『ちゅら恐怖症』なのです。
ちゅらを家の中に入れると一目散に逃げていきます。
小さいうちは触っていたのに、大きくなるにつれて怖くなったようです。
確かにじゃれてきて爪も、小さい時のとがった歯の甘噛みも痛かったけど・・・
黒くて威圧感もあるけど・・・
一度引っかかれて大した事ないと判ればいいんだけど、それが恐怖でたまらないようで。
痛いのがとにかく嫌い(でもよく私にめーごーさー(ゲンコツ)もらう)。もう「命に関わる!」ぐらいの思い込みです。
おとなしくなるまでにどんどん体が大きくなってよけいに近づけなくなると思うんだけど、どうしたらいいのやら。
予想外の事で、これには参ってます。
きっと長女本人も予想外だったんじゃないかなぁ。これは理屈じゃないんだろうからなぁ。
がんばってくれ!としか言えない・・・
次女の方はすっかり平気みたいなので、良かったです。
長女には時間かけて仲良くなってもらいましょ!







|00:49 | わらばー | comments(2) | trackbacks(0) |
収穫の秋。・・・だから * 2006.09.19 Tuesday
・・・食欲の秋。 ですね。
梨。葡萄。柿。栗。etc・・・ そしてですよ!



 子供達の田んぼです。



   収穫はまだ先かな?

うちの子供たちの小学校では5年生になるとお米作りを体験します。
合鴨農法という方法を使ってなるだけ農薬を使わずにお米作りをするそうです。
近所の農家の方に手伝ってもらって田植えや合鴨を放しに行ったりしていました。

収穫後は11月の学校行事
「いちょう(学校のシンボルツリー(?)です)祭り」
カレーライスを作って全校生徒(余れば父兄にも)に振る舞われるんですよ。

ここの小学校の給食は自校式で出来るだけ地域で作られた農作物を使っています。

最近、よく耳にする「食育」を積極的に取り組んでるように思います。
そういえば夏休み前の下の子(2年生)の授業参観で、自分で作った野菜を使って
「サラダパーティ」なるものをしましたっけ。

完成予想図は時計でした。
時計に見える?
ドレッシングは我が家オリジナル、まぜご飯にする「ゆかり」を使った
ゆかりドレッシングです。
お酢にお砂糖を加えたもの(お好み)にゆかりを入れるだけ。
オイルもお好みで入れても良し。お試しあれ!


自分で育てて収穫してそれを食す。これも立派な「食育」ですね。
|00:21 | わらばー | comments(0) | trackbacks(0) |
ピクミン?ストレッチマン? * 2006.08.31 Thursday
20060831_88901.jpg
仕事から帰ると雨の中、
レインコートを着て遊ぶバカ3匹。
「ピクミンかっ!?」
久しぶりのブログがこんな小ネタ…

|15:47 | わらばー | comments(2) | trackbacks(0) |
土曜日は・・・ * 2006.06.18 Sunday
土曜日は子供達の習い事でちょいと忙しいです。
双子の姉ちゃんはバレーボール。下の子は空手。
バレー練習バレーは水曜日土曜日、そして参加できる人のみ日曜日の練習。
空手家?空手は毎日ありますが、行ける日を自分で決められるので、今の所、火曜日と土曜日。

そのほかに上の二人はピアノに塾(週2回)。学校のコーラス部(N○K合唱コンクールに向けて)下の子はスイミング。あと、これから8月にある、市のお祭りのダンスに3人共参加するのでその練習。
と、なんかみーぐるぐるなスケジュールですたらーっ
バレーボールは保護者が当番で練習見学をします(鍵当番も)。今日はその日でした。

子供の送り向かい、試合の応援、その他諸々・・・と親も忙しいムニョムニョ
|00:23 | わらばー | comments(0) | trackbacks(0) |